2016年02月03日

清原を潰したのは誰だ

不世出の天才バッター、
清原和博が覚醒剤使用の疑いで逮捕された。

なんか、ショックで辛い・・・。

俺はほぼ同世代だから、
彼の活躍は昔からずっと知っていたし、
いろんな意味で残念でならない。

清原という男は沈着冷静な桑田とは違って
不器用な天才なんだよね。

恵まれた野球人生を送ることができていたら、
おそらく王さんのホームラン日本記録も
抜いていただろうとまで言われていたのに
彼の野球人生をそこそこ知ってる人なら
周囲が寄ってたかって彼を潰していったとしか
思えないんだな。

特に有名なのはあのドラフト事件。

もちろん、当時、約束などが交わされていたわけでも
ないだろうから、仕方がないといえばそれまでだが、
あれほど期待させておいて、恋焦がれていた球団に
土壇場になって裏切られ、さらに1位氏名を受けたのが
大学に進学すると公言していたチームメイトの親友だった
なんて、ホントにシャレにならんとはまさにこのことで、
こんなの俺だったら確実に精神がぶっ壊れるレベル。

だから、その後、西武の一員としてその球団を
日本シリーズで破るワンアウト前にひと目をはばからずに
グラウンドで涙した姿には俺も当時、西武百貨店の
特設モニターの前で思わず泣いてしまったほどだ。

覚醒剤を使用することは犯罪だし、
彼の責任が極めて重いのは当然だ。

清原を潰したのももちろん清原自身かもしれないが、
これほどの天才バッターが今後野球界に
関わることなく姿を消してしまうのかと思うと、
残念というほかはない。
 
 
ラベル:清原和博
posted by 俺SAMA at 15:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック